財布紛失

朝6時過ぎ起き。朝飯にフルーツグラノーラとミルク。
大雨が降ってきたが7時半には小降りになった。電車で現場へ。

午前中、昨日やった日別集計出力の続きを作る。

11時過ぎ、小休止のためロッカーへ行く。昼飯を買いに行こうとしたら財布が見あたらなかった。
朝、休憩室でコーヒーを買った。テーブルに座ってコーヒーを少し飲み、スマホでおのれの書いた黒い歴史の記録駄文を少し読み、作業フロアへ移動した。この時、テーブルの上に財布を置き忘れたのかもしれない。
しかし、結構大きいサイズの財布だ。さすがに、忘れるか? と思った。

リュックの脇スペースはファスナーが開きっぱなしになっていた。そこを財布をいれるスペースにしていた。中には文庫本も入っている。本は電車に乗っている時に読んだが、休憩スペースでは時間がなかったので出さなかった。財布を出すためにファスナーを開け、そこにしまわなかったので開きっぱなしだったのだろう。

リモート氏とてょさんに報告し、総務やビルの管理室に届け物がないか確認したが、なかった。

あちゃー、であった。

中には、キャッシュカード、クレジットカード、Suica、保険証、免許証が入っていた。コイン入れには家の鍵と実家の鍵が入っていた。現金はそれほど入っていなかったと思う。たぶん千円札が一万円分に満たない程度。

財布をなくすのは四半世紀ぶりだった。そう。大晦日に泥酔して井の頭線で擦られて以来だ。

昼、『海外天』で回鍋肉定食。会計はPayPayでした。

店を出てから、帰りの電車賃を得るため、LINEウォレットに銀行口座の登録をした。しかし時間がかかるらしく、すぐには金額チャージができなかった。

PayPay対応の自販機でコーヒーを買った。席に戻って飲むと無糖のラテだった。ブラックコーヒーは好きだが、それにミルクを入れたものは大嫌いだ。他にも色々なものに対して「〜なんか大嫌いだ」と叫びたい気分の午後だった。

夕方、再びビルの管理室に行ってみたが、財布は届いていなかった。見つかったら連絡してくれるそんなので、書類に名前と連絡先を書いた。

警察署に行き紛失届を出した。今のところ所管では見つかっていないとのことだった。

クレジットカード会社に電話してカードの使用停止手続きをした。銀行のサイトで同じくカードの使用停止手続きをした。

リモートさんから借りた500円で切符を買い、7時過ぎ帰宅。
夕食に、トーストとベーコンエッグ。

免許証の再発行について調べた。警察署や免許センターでは無理で、試験場まで行かないといけなかった。しかも平日。今の環境だと、行くとすれば江東だろう。最後に江東試験場に行ったのはバイクの免許を取得した時だった。随分前だ。それ以来ずっと府中だ。去年更新した時も府中だった。去年は江東の方が便利だったはずなのに。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました