ウイスキーを一本空けた

目覚ましをかけず、7時台に起きた。
お汁粉を作って食べた。

さて、今日はどうしようかなあと、朝の段階で逡巡する。
やる気は相変わらずなかった。走りたくなかったし、録りだめした映画を見たり、本を読んだりもしたくなかった。釣りにさえ行きたくなかった。Youtubeで落語や漫才やドキュメンタリーを見ても、ずっと見続けたくはなかった。5分くらい見たら、その動画を見る、という行為に飽きそうだった。

非常に、駄目な状態であった。

先週の今頃、何をしていたかを思いだす。色々やり過ぎてキャパを超えてしまったかもしれないなあ。

朝飯に、ご飯、味噌汁、大根のぬか漬け、トマトと卵の炒め物を食べた。

どうせ土日だ。オレの土日だ。
思いっきり、何もしないことを満喫してやろうと、昼過ぎにドラッグストアへ行き買い物をしている時に思った。そして、正々堂々と酒浸りになるため、スコッチウイスキーの瓶を買った。デュワーズ。こいつを飲みまくって、酔い潰れてやろう。

そう思ったのに、家に帰ったとたん、冷凍庫に保存してあるトマトでトマトソースを作ろうと思った。めんどくさくて後回しにしていたのに、酔っ払おうとしてウイスキーを買ってきたとたんそんな気になるなんて、我ながら天邪鬼にもほどがある。

とりあえずウイスキーをあけ、ストレートですこし飲んでから、トマトソース作りに取りかかった。
今回は、フライパンではなく、うちにある鍋で一番大きい、4リットルは入る両手鍋を使った。
たっぷりのオリーブオイルでにんにくを熱し、玉ねぎを色づくまで熱し、トマトを2キロ半投入して強火で10分熱した。その後、火を弱めて蓋をして、数十分ごとにかき混ぜて煮詰めた。

煮詰める段階から本格的にウイスキーと向き合った。肴はしゅうまいにした。ひとパック90円台で売っている洛陽食品のしゅうまいパックを三箱分大きい皿に並べ、レンジでチンした。

トマトソースは、煮詰め終わってから少し冷まし、ミキサーにかけてからタッパーにしまった。冷凍庫のトマトはかなり減ったが、それでもまだ結構残っている。

夕食に、スパゲッティを茹で、先日作ったトマトソースをかけて食べた。ミートソースの方を解凍したつもりだったが、またしてもただのトマトソースを解凍してしまった。

酔いは夜になってからようやく深まってきた。明らかに、昔よりも酔えなくなっている。酒に強くなったのではない。肉体が、酔うという反応を兆し難くなっているのだ。
しかし、時間が経つのは早く感じた。8時かと思ったら、すぐ12時になったという感覚だった。

その間、Youtubeで落語を見て、釣りの動画を見て、キャンディーズの映像を見た。そのうち、独り言が止まらなくなってきた。「ミキちゃん…ブツブツ」という感じで、かなり危ない状態になっていた。ウイスキーの瓶を見ると空になっていた。ならば年貢の納め時だと思い、水をコップに3杯ほど飲んで、寝床に入った。

タイトルとURLをコピーしました