スマホで確定申告ができない

4時起き。
1時間と少し書き作業。
入浴。汗を流す。
朝飯に、ご飯、大根のぬか漬け、トマト卵炒め、大根の味噌汁。

自転車で現場へ。

午前中、ゴッド氏ツールの改修。
ちょうどお昼にテスト版をリリースした。
ついでに、知っている限りの関係者に、リリースに関する文章を送った。

午後、メールを読んだ人からいくつか返信が来た。CCにメーリングリストのアドレスを入れたので、その配信経由で読んだ人が反応してくれたようだった。
おかげで、どんな人がゴッド氏ツールを使うことになるのかわかった。電子メールって超便利だ。これがIT革命か。

夕方、中野第一ライブラリで予約した本を借りた。

6時40分過ぎ帰宅。
夕食に、焼き芋、ピザトースト。

昨日に続き、70分ほどキーボード練習をし、ブログを更新する。

ふるさと納税の確定申告書類を作成した。スマホでQRコードを読めば申告ができるアプリを日本国がリリースしていたが、オレの持っているスマホは動作対象外になっていた。チャイナ製だからか。

2017年からスマホはOne Plusシリーズを使っているが、速度、容量ともに不満を感じたことは一度もない。それより前、二十年以上使ってきたモバイル機器は、2年くらいすると必ず性能面に不満を持ち、古くなったなあと感じた。それが一切ないのはすごい。
今使っているのはOne Plus 7 Proで、2019年に買った。その前はOne Plus 5を使っていたが、このスマホだってたぶん、今使っても不便さは感じないだろう。ランニングしている時に落っことして、画面を割ってしまったから買い換えたわけだが。

しかし、Suicaとか確定申告とかそういうのは、幕府お抱え通信事業者がサポートするスマホでないと使えないようだ。そういうスマホって、ハードの性能について手加減しているなあと感じる。現時点で最高性能のチップを載せて、最大容量のメモリを搭載してというような、気宇壮大さがない。

そういう点で、中華は強い。手加減なしさの競い合いに強い。
日本は逆に、手加減の妙味を味とするのかな。釣りに例えると、タナゴ釣りというジャンルを作り出す国だ。盆栽の国だ。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました