久々にデータベースのことでげんなりする

4時起き。

自転車で現場へ。正式リリースは結局昨日ということになったが、各方面から質問メールや依頼が来る。当然忙しい。

先週末にリリースして以来、今週は月曜から木曜までゴッド氏はいなかった。さすがにそれはねえんじゃね? と思っていたら、今日来た。昨年夏に作った集計ツールについて、新しく作ったツールで値がちゃんと反映されるようにしてくれという。それについては、集計の元ネタとなる文字列のうち、正しく取り込めていないものがあるので、その例外を除けばできると伝えた。

同時に、元ネタ文字列は日々どんどん変わっていることも伝えた。
「集計ツールをリリースしてからも日に日に実際のデータとのズレは生じていたんですよ」
などなど。
文字列の表記統一は手をつけないといけない問題だと自分も思っている、と、ゴッド氏は言った。

午後、赤信号さんの依頼をこなす。

夕方、関西から電話。オレ宛だった。ツールのバージョンアップが頻繁に行われるのはなぜかと聞かれたので、リリース間もないから仕方がないと説明をすると、聞きたいのはそういうことじゃない、などと言われた。
じゃあ何すか? と問い直すと、今、データベースの編集ができない状態になっているという。ロックがかかっているらしい。先方は、急にそういう状態になったので、ツールのバージョンアップが原因かと思ったらしい。
そういうわけではないと答え、しばらく話していると、エクセルの方がサクサク更新できただの、文句たらたら言いやがってきたので、こっちも段々気分が悪くなってきた。
「エクセル時代はフリーズしませんでしたか?」
「日常茶飯事ですよ」
「そんな時どうしてたんです」
「東京の人がリカバリしてくれてましたよ」
そのフリーズをなくすために、今こうなったわけだ。共有使用でデータに矛盾が生じるから頻繁にフリーズしたり壊れたりするのだ。
だが直すのは東京。関西はただ入力していればいい。その気安さがあるから、エクセルは楽だったと言えるのだ。

電話を切り、ロックがかかったレコードの調査をした。え? と思った。フォームはレコード単位のレベルにロックがかかるようにしてあったのに、なぜか複数行にロックがかかっていた。ページ単位だ。

再度関西に電話をかける。今、誰かが複数行にロックをかけているため、その人が編集を終えないとロックの解除はされないと伝える。すると、ロックがかかっていたら強制的に解除して入力できるようにして欲しいと言われる。

そのうち、レコードのロックマークがふっと消えたので、「今ロックが解除されたようです」と伝え、ツールを改修すると伝え、電話を切った。げんなりした。ロックがかかっていたら強制解除して入力可能にしろ? そういう考えでいたから、エクセルがしょっちゅうフリーズしたんじゃないか。時計を見ると6時を過ぎていた。

サミットで買い物。ポテトフライ、わかさぎフライ、冷凍たこ焼き、不知火オレンジ、さつまいも、ウイスキー買う。

7時半過ぎ帰宅。ウイスキーをちびちび飲んだ。

nanaoさんの旧江戸川動画を見る。ちょろっとバチが抜けていたらしい。

立浪監督がコロナに感染した。症状はないらしくほっとした。

タイトルとURLをコピーしました