『麦ふみクーツェ』読了

4時起き。
Spotifyでフィル・コリンズを聞き、フランク・ザッパを聞いた。ザッパはなぜか急に聞きたくなった。アルバムは『Hot Rats』にした。
以前、ザッパがわかるようになりたいと思い、マメに聞き込んだ日々があったのだが、挫折した。わかろうと思って聞く、なんてことをするのが間違っていたのだ。

いしいしんじ『麦ふみクーツェ』読了。音楽とはどういうものなのか、作者が思い描いた像が、見事に小説になっていた。終盤、先生に促された『ねこ』が、達人の演奏者達に、用務員さんが作った曲のイメージを伝え、演奏がはじまる場面は、あまりの感動のため、TBSのオールスター感謝祭で藤原組長と相撲をとるチャック・ウィルソンみたいに瞳孔が開きっぱなしになった。さらに、ラストシーン。クーツェはきみだったのかとわかる場面の美しさ、素敵さは、ただごとではなかった。久しぶりに本を読みながらボロボロ泣いた。

朝飯に、スパゲティミートソース少なめと、コーンフレークとミルク。

歯を磨き、歯間ブラシを使って口をゆすいだら、またも前歯裏の詰め物が取れてしまった。1月3日、1月19日に続いて三度目だ。さすがに頭にきた。そして、頭にきている自分をすかさず観察した。胸の辺りに独特の圧迫感があった。脳内物質の分泌によるものだろうか。その圧迫感だけを観察しても、怒りの感情はないのが面白かった。

午前中、同僚氏の後任を後ろから見た。阿佐田哲也みたいな人だった。サスペンダーしてくれないかなあと思った。

10時、歯医者に電話する。やや、むっとした声で、今日の予約をお願いした。5時半にとれた。もしまた同じところが取れたら、さすがに医院を変えねばなるまい。

にゃんさんが急に来て、夕方面談をしたいと言ってきた。引っ越しの件だろうかと予想する。

昼、スマホでドラクエ2をやる。ハーゴンの城でレベルを上げた。いい年してハーゴンの城をうろついてる場合かなあとも思った。

午後4時、面談室へ。
にゃんさんと話すのはおよそ1年半ぶり。メッシさんも同席した。その後、キックさんという知らない人も加わった。
今の現場が移転し、オレだけが残るなら、別プロジェクトをやらないかという話だった。1月にブルー氏がやめ、キック氏が引き継いだのだが、手が回らないらしい。
「突然すぎません? すぐに結論出すのは無理ッス」と返答すると、キック氏が、「何々をやった経験は?」などと、今さらスキルを質問してきた。なぜ今さら? オレが何をやれるか、やってきたかを知った上での話じゃないんかい。

4時45分、神田に向かった。歯のことと、面談のことで、胸のあたりがムカムカしているのを外側から眺めた。血流が妨げられて、両肺の間が重くなったような感覚があった。

5時半、歯医者へ。ルッカ先生が診てくれた。神妙な面持ちで作業を終えてから、先生はこう言った。
「私のもてる力量すべてを使って詰めました。もしこれで外れたら、次はベテランの先生にお願いします」
やはりルッカ先生は若手だったか。そう思うと、そんなセリフを言わねばならなくなっていることが気の毒になってきた。
いやいや、オレの方こそ年のせいか、エナメル質のこらえ性がなくなっちまっていけねえや。あんまし気にすんねえ。オレを踏み台にして大きくなんなよ。
そんな気分になった。

6時半、実家帰宅。
夕食に、ご飯、唐揚げ。

7時に旧江戸川へ。雷公園からやや下流でシーバス釣りをした。アングラーは2名ほど見かけた。
寒かった。風が冷たかった。夕方4時50分頃が満潮時刻だったので、流れは下げていたが、水面にボイルはなく、風のために波が立っていた。
エリア10、スタッガリングスイマー、アルゴ105、Sasuke SSの順に投げたが、ディズニーランドの花火が打ち上がる頃、指先がかじかんできたので、納竿した。

蕗の煮物が食べたいのだが、母いわく、どこのスーパーにも売られていないとのことだったので、確かめるためベルクスに寄ってみた。青果売り場をうろちょろしてみたが、果たして蕗はなかった。うちの近所のサミットでは結構前から売られているのに。

食パンとハムを買って帰宅。サンドイッチを作った。

中日と日ハムが練習試合を行った。立浪監督が日ハムの清宮にバッティングの指導をしたことがニュースになっていた。新庄監督に声をかけられ、何の気なしにあっさりとコーチをしたらしい。すっ、素っ、素敵ですやん。

タイトルとURLをコピーしました