モテたい

当然4時には起きられなかった。7時20分まで寝た。朝飯も食べなかった。

午前中、秀子データベースに余計なデータがほったらかしにされていたので、明日移動するとメールをした。

昼、『牛勢』でカルビ麺定食。

開高健『青い月曜日』読み進む。戦争が終わり、倉庫に泊まり込んで番をする仕事や、英会話学校で講師の仕事を始めるあたり。

午後、秀子のコード整理をした。

夕方、サミットで買い物をしようと思い、自転車を駐輪場に止めたら、サドルの後ろにつけていたダイヤルキーがなくなっていた。走っている時にプラスチックのアタッチメントが折れ、どこかに落としてしまったようだった。鍵がかけられなかったので、買い物せずに帰宅。

トラックへランニングに行く。家から1キロの距離にあるので、ゆっくりそこまで走って身体を慣らし、トラックを3キロ分走り、ゆっくり走って家に帰るのが、ここを走る時のルーティンになっている。なるべく心拍数を上げていき、心配を鍛えるのが目的。

7時半帰宅。

夕食に、オールブランとオートミールと豆乳。

女子にモテるより、女子にモテている男に慕われる方が嬉しいという文章を、6年前に書いた日記の中に見つけた。その通りだと今でも思いつつ、つい、頭の中で『モテる』を『釣れる』に変換してしまった。

今のオレは、ほんとうにモテない。女の子達が、ビートルズとは逆の意味で「キャー!」と言って遠ざかる。
ここまでモテないと、本命とか関係なく、一度でいいからモテたいなあと思うようになってくる。
モテ閾値の低いのはボラだろう。わりと簡単に、モテさせてくれるような気がする。そしてたぶん、ボラにモテるようになったら、結構早く「なんだ、ボラかよ」とか、言っちゃいそうな気がする。

タイトルとURLをコピーしました