ページロックの謎

4時半起き。

久しぶりにお粥を炊いた。

ブログ更新と編み作業する。

先週、国分寺の古本屋に行ったことを思いだし、ふと気になって荻窪の『ささま書店』について調べてみると、2020年4月に閉店していたことを知った。知らなかった。

6時過ぎに朝飯。お粥に卵を混ぜたものに、茄子のぬか漬け。

7時半に家を出る。自転車で現場へ。軍手が必要な寒さだった。しかし神田川沿いの桜はそろそろ咲き始めていた。

午前中、特に依頼はなし。検索ロジックは実験に失敗したものの、検索文字列の整理整頓の役には立ったので、冗長にならぬようそのあたりを整理する。

1時半、『兆徳』へ。ワンタンと半チャーハン食べる。

午後、データベースのロック状況に異変が起きた。
ネットワーク上のテーブルを参照するSQLを、参照先のテーブル名と同じ選択クエリ名にして保存し、フォームのレコードソースに使っている。Access2003はリンクテーブルが遅かったが、このようなクエリを用いるとだいぶ速くなったので、ずっとそのように運用している。
その、レコードソースに使っているクエリを開き、1行目になにか文字を追加した。するとその行はロックされる。
ところが、対象テーブルを開いてみると、ロックが1行だけではなく複数行かかっていた。ベージロックである。Accessのクライアント設定はレコード単位でロックする設定になっているにも関わらずである。
さらに、節子ツールで同じことをすると、今度はロックがまったくかかっていなかった。

不条理な現象だった。

夕方、中野東図書館で予約した本を借りた。

サミットでチーズ、コーラ、おはぎ買う。

夕食に、オートミールとチーズで作ったリゾットを食べる。レンジで温めると、オートミールが思いのほか膨張したので、いつも食べているものはお腹の中でそうなっているのかと思い、少し引いた。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました