走って大盛り

6時起き。アイスコーヒーを飲もうとした時に甘いものが欲しくなり、ホットケーキを焼いて食べた。
眠かったのでそのまま起きず二度寝する。

10時起床。

今日も良い天気だった。

昼飯に、久しぶりに『勝や』のラーメンが食べたくなったので、ゆっくりのランニングをしがてら、食べに行くことにした。

12時に家を出る。ジャージを着たが、たぶん半袖短パンでも寒くなかったろう。

和泉の商店街を抜け、甲州街道の歩道橋を渡り、東松原駅の構内を通り抜けた。
12時40分頃に梅ヶ丘の『勝や』に着いた。店の前には客が5人並んでいた。

10分ほど待つと中に入ることができた。チャーシュー麺を頼み、勢いで「大盛りで」と付け加えてしまった。おかみさんが「3玉ですけど?」と聞いてきたが、「大丈夫です」と即答した。3玉ならまだ大丈夫だ。

大盛りは、量よりも汗の方が障壁になる。ワイシャツにネクタイなんていう格好で食べたら、全身汗だくになって、途中で食べるのがイヤになってくるだろう。今日はランニングの途中で寄ったのでもとから汗を流しているし、摂取したカロリーや塩分はすぐ消費する心算なので、大盛りを頼むべきタイミングでもあったのだ。

出てきた大盛りは、食いでがあったが、食えない量ではなかった。チャーシューは柔らかくて美味かった。麺もチャーシューもすべて食べ、スープは半分ほど飲んで残した。スープを飲んでいる途中、「あっ、今、オレの胃のサイズになった」と思ったからだ。

店を出て、まずは歩き、そのまま、ごくごくゆっくりと走った。ほとんど歩くのと変わらないくらいの速度だった。
八幡山に向かった。血糖を即座に使っている実感があった。20分くらい走っているとお腹が落ち着いてきたので、ペースをやや上げた。

5キロほど走って八幡山のキャスティングに着いた。ルアー売り場へ。中層を引けて、かつ、マイクロベイトに対応出来るルアーとして、K太を購入した。あと、釣った魚のサイズを測るメジャーも買った。

環八から五日市街道を走って帰宅。トータル走行距離は15キロだった。大盛りを相殺するほどのカロリー消費はできない距離だが、半分以上は費やせたかと思う。

新しいセーターの型紙を作った。前のものをベースにして、裾のゴム編みの段を増やし、襟ぐりを大きくし、胴体部分の目を左右三つずつ増やした。

図柄、AKIRAにした。

夜、編み込み作業をながらビールを飲み、立浪和義の引退時に名古屋で放送された動画をYoutubeで見た。入団時の監督は星野さんで、当時の映像が流れた。40歳になったばかりのころだが、めちゃくちゃ貫禄があった。

その後、昭和49年の中日優勝を特集したドキュメンタリーを見た。平成期に作られた番組らしく、星野仙一率いるドラゴンズが巨人を倒すという構成になっていた。知名度からいってそうなるだろう。

インタビューに答える中日OBは、星野のほかに、与那嶺監督、木俣、高木、谷沢、鈴木孝政がいた。

ふと、谷沢がなぜ中日のコーチや監督になったことがないのかが気になった。星野に嫌われたからだという噂は昔からスポーツ新聞などで読んだことがあるが、そんなこととは関係なく、指導者向きの人ではないような気がする。酒マッサージでアキレス腱痛を克服して首位打者を取ったエピソードはすごいのだが、その、自分で何とかするというメンタルは、実は監督向きではないのではないか。ロッテの村田兆治にも同じようなものを感じる。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました