投手に例えりゃ開幕絶望

昨日は10時に寝たのだが、寝返りを打つ時などに肘が痛み、その都度目が覚めてしまったため、一晩中起きていたようなものだった。

朝4時過ぎ、どうせ眠れないんだったらコンビニまで散歩してパンでも買ってこようと思って外に出た。右腕はくの字にしたま歩いた。四十肩の辛さを、経験した人から聞いたことがあったが、こういう状態たのだろうなあと思った。

のろのろ歩いていると雨が降ってきた。家とコンビニの中間地点だった。どこかの事務所の軒下で20分ほど雨宿りをし、降りが弱まってから結局家に引き返した。

5時過ぎ、朝飯に昨日の残りのマリネと、フルーツグラノーラとミルクを食べ、痛み止めを飲んだ。飲まないとやってられなかった。

7時頃から痛みがややマシになった。外は雨が降っていた。

バス亭まで歩き、バスで中野へ。そこからメトロで現場へ。

午前中いっぱい、痛み止めが効いていたが、午後からまた右肘が痛んできた。キーボードからマウスに手を動かす時も、左手の補助が必要なほどだった。
たまたま仕事依頼に来ていたホッチキスさんがそれに気づいた様子だったので、「なんか知らんのですけど、テニス肘みたいになっちまいまして」と説明した。「先月の健康診断以来、なんだか体がガタガタですよ」

実際そうだ。
健診では、腎臓、コレステロール、中性脂肪が最悪だった。脱水状態で受けてりゃそうなる。その後の、腎臓、循環器、消化器の各内科めぐりがあり、赤血球が減ってると言われたかと思うと、今度は肘痛だ。

夕方、右腕全体が使い物にならず、財布やPASMOや家の鍵を出したり、体を洗ったり服を脱いだり着たりという日常動作をするのにとても時間がかかった。

痛み止めを飲み、効いてきてから就寝。

タイトルとURLをコピーしました