AKIRAセーター完成

一応、4時に目覚ましで起きた。釣りに行くか走るか、起きた時にその気力があった場合を想定しての『一応』である。無論、そんな小学生のような活力はなかった。

6時40分起き。朝飯に、ご飯、さばの塩焼き、大根おろし、イカと大根の煮物、小松菜と油揚げの味噌汁。
母、食事の時、ひっきりなしに喋る。溺れている人間のような必死さがある。喋ることで、自分がまだ生きていることを確認しているかのようだ。根底に、死や、認知症への不安があるのだと思うが、それを自覚していないからこその、無意識饒舌なのだろう。

8時20分頃に家を出る。

午前中、ヒマ。

昼、インドカレーの店でランチ。インドカレーはどの店に入っても大抵美味いが、変わりばえもしない。差別化が難しいのは、スパイスで味が画一化されてしまうからだろうか。

夏の終わりに、電車で若女子の超高速フリック入力を見てびっくらこき、おじさんも負けないぞと頑張ってきたが、片手打ちにこだわるのをやめ、両手親指打ちを練習したら、かなり満足のいく速度で打てるようになってきた。おかげで外付けキーボードを用いなくても、遜色ない速度で日記が書けるようになった。もっと修練を積めば、物書きをする時にノートPCが必要でなくなる。

そういえば数年前までは、レノボのThinkpad X1を買おうと思っていた。しかし、スマホ用外付けキーボードがあれば書き作業をするには十分だったので買う気が失せていた。ある程度の画面サイズが必要なアプリを使わない限り、ノートPCである必要はないものな。文章なんて、テキストエディタだけでいいわけだし。

午後、ヒマ。

夕方、6時過ぎに中野駅で降りると、外がかなり薄暗くなっていて驚いた。

サミットで買い物する。バナナ、きゅうり、北海道のカステラ的菓子、卵、プロ野球チップス買う。

6時45分帰宅。

AKIRAセーターの左袖を胴体にくっつけた。余分な糸を切り、とりあえず完成。

試着してみると、とりあえず暑かった。

肩と袖を繋いだ部分が、想像以上にゴワゴワしていた。胴体もぴっちりしていた。4月に作成したゴミ箱セーターより目の数を増やしたのだが。

あと、肩幅が広すぎた。

残念だったのは、肩と袖を繋いだ部分がぴったり合わなかったことだ。つなぎ合わせる時の鎖編みで、重ねる部分が広すぎたかもしれない。

ゴミ箱セーターの時と比べて、編み目は大分揃ってきたと思う。編む時に目を落としたり、間違えて余計な糸を編んでいつの間にか目が増えたりということもなかった。

次回の課題は、肩幅と胴体の寸法調整と、袖と肩のつなぎ目の工夫と、編み込みデザイン部分で裏に這わせる糸が短いため編み目が詰まってしまう現象の修正と、襟のVネック化。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました