遭難の本

『ミニヤコンカ奇跡の生還』読む。1982年に起きたミニヤコンカの遭難から生還した松田宏也氏の著作。『たった一人の生還』の著者佐野三治氏は、これを読んで、自分と同じ経験をした人だと感じたという。

実際、読んでいても、ボートレースと登山という違いをあまり感じない。

昼、『楽翔』で肉うどん大盛。

夕方実家へ。夕食に、餃子の具材を中に入れたオムレツ。

6時50分、旧江戸川へ。うひょゾーンの北側でシーバス釣り。

6時台が満潮で、下げはじめて間もないという感じだった。水面に波はそれほど立っておらず、ボイルはなかった。

アルゴ105を投げ、ソラリア、サイレントアサシンを投げてから、シンペンに移行。スイッチヒッター、トライデントを投げ、ワームを投げ始めてすぐライントラブルが起こり、リールのスプールに巻き込まれた中からはみ出したラインが切れてしまった。そこで納竿

8時半帰宅。

シャワーを浴びる。

実家のネット環境について調べる。

2002年から20年、Yahoo! BBのADSLひとすじだったが、今月をもってADSLが終了となる。

郵送された案内を読む。ソフトバンク光に移行すると割引が得られる。ユーザー情報を引き継いでくれるなら、それが手続き上一番楽だと思った。

実家のネット回線といっても、オレが週一で使うのと、母がスマホ閲覧を無線ルーター経由で使うくらいなので、回線だけがあればあとは何でもいい。

キンミヤ焼酎をコーラで割って飲み、「10獄放送局」を見て、12時半就寝。

タイトルとURLをコピーしました