レスキュー海洋初日

4時半起き。研いでおいた米でお粥を炊く。

5時過ぎ、朝飯にお粥、かぶのぬか漬け、力士味噌食べる。

ひまわり、リンゴの鉢植えに水をやり、トマト水耕栽培に水を補給する。

5時半過ぎ、家を出る。自転車で永福町へ。

6時半前、調布着。ショップの車を待っていると、一緒にレスキュー講習を受けるミワさんに会う。立ち話をしていると車が来た。

乗ってすぐに目をつむった。今日の講習は黄金崎でやるとのことだった。沼津だ。江ノ浦だと予想していたので意外だった。

2時間ほどかかり、黄金崎に着いた。天気は曇りだった。数日前までの天気予報は快晴で、気温も30度を大きく超えるはずだったが、むしろ、全然暑くなかった。

機材セッティングの後、ブリーフィングで本日のメニュー説明を受ける。1本目は、マスク脱着、レギュレータリカバリー、両方リカバリー、バディへのエア供給、ホバリング、機材交換、スキルサーキットだった。

ホバリングと機材交換は、想像していた以上にうまくいかなかった。特に機材交換は、一度水面まで上昇してしまった。スキルサーキットは、透明度が低かったため水面から脱いだBCが見えなかったため、カワシマさんがライトを照らすことでなんとか実行できたが、ミワさんは途中で気分が悪くなり、波酔い状態となってしまった。

昼休憩をし、午後はパニックダイバーのレスキュー手順の講習を受けた。その後、ホバリングとスキルサーキットの復習をした。スキルサーキットは、ライトで照らしてもらっていても、やはり怖かった。

ラストは15分フィンキックで締める予定だったが、ミワさんの体調もあり、それらは明日に回すことになった。

2本目が終わると4時になっていた。弁当を食べ、黄金崎を後にした。

6時過ぎ、ショップ到着。今日の講習のまとめと、明日のために覚えておくことについて説明を受け、7時に解散となった。

8時半帰宅。夕食に、ポテトフライ、スパイシーフライドチキンを食べた。

今日一番うまくいかなかったホバリングを復習するため、ショップのYoutube 動画を見た。マスタークラスの人が機材交換をしていた。BCを外してタンクを足に挟みホバリングする時、やじろべえのようにまっすぐ立ってバランスを取っていた。

両足のストレッチを入念にし、12時前就寝。