カレーは飲み物。

4時半に目が覚めたので、自分の部屋で書き物をする。
6時過ぎに居間へ移りこたつに入る。
昼間は暖かかったが、明け方になると寒い。
父が起きてきて、何時間寝たかと聞いた。
「7時間くらい」
と答えると、意外そうな顔をした。

大根おろしと鮭を朝飯に食べる。
両親は今日、妹の旦那の実家へ年始の挨拶に行くというので、それより前に家を出ることにした。
実家の鍵を持ってこなかったからだ。

出る前に、国土地理院のサイトで越中島周辺の地図をプリントアウトする。
1960年代の地図だ。
その頃父は石川島播磨重工で働いており、10年ほど越中島の寮に住んでいたらしい。
地図があれば、色々思い出したり暇つぶしになるだろうと思い、父に渡してから9時に実家を出た。

三ノ輪で降り、「土手の伊勢屋」へ。
年の初めにここの天丼を食べるのは悪くないと思った。
行列店なので、早めに並んでおこうと思ったのだが、10時半の段階ですでに10人以上が並んでいたので諦める。

御徒町へ。
久々に「えぞ菊」に行くが、まだ年始休み中だった。

末広町方面に向かって歩く。
途中で、こんな看板を見かけた。

入ってみるしかない。

カレーは黒と赤の二種類から選ぶ。
ご飯は並中大特とあり、それぞれ200g300g400g500gで、値段は同じだった。
黒の大を頼む。
トッピングは10種類から選べる。

卵、らっきょ、オニオンフライを選んだ。

ご飯はターメリックライスだった。
ソースがたっぷりとかかっていたので、ご飯の寮はそれほど多く見えなかった。
肉がゴロゴロしていた。
半分食べてから、レモンをしぼり、粉チーズを振りかけた。
味に変化がついた。
家のカレーで試してもいいかもしれない。

食べ終わり、末広町で銀座線に乗り、そのまま帰宅した。
途中電車の中で何度か寝落ちしそうになった。

家は寒かった。
カーテンを閉め切っており、日が差さなかったからだろう。

どうしようもなく眠かったので、5時まで昼寝をした。

起きてから、ウェルシアへ行き買い物をする。

年末に届いたハードディスクをPCに取り付けた。
これまでは2TBのが二つあった。
新しく取り付けたのは3TB。
トータル7TBになった。

ファイルの移動に時間がかかった。
なにしろ、数百ギガ単位になる。
すべてやるのは途中で諦めて、12時過ぎに寝た。