トマト棚三度目の正直

朝6時半起き。頭がぐるぐる回っていた。二時間寝直すがフラフラは治らなかった。仕事もだいぶハイペースでこなしてきたことだし、今日は休むことにした。

10時半まで寝ていた。夢を見た。昔住んでいた実家の部屋にいて、着替えを探していた。猫を抱いた知人のTMがやってきた。猫はたくさんいたが、抱いた猫以外のは保健所に預けたとそいつは言った。猫好きなのに。そのあと、巨人の星のメロディーが流れ、もし外国にいて、久しぶりに日本語の歌が流れたら泣いてしまうなあと思いながら聞いていると、本当に泣けてきて、これは芝居になるぞと思いながら涙をこぼしていた。

起きた時、頭は朝よりもぐるぐる回っていた。夢の内容がおかしすぎた。

昨日倒壊したトマト棚を修復した。
昨日から、どうすれば安定した支柱を立てられるか考えてきたが、結局地面に刺せないと話にならないのだ。
砂利敷きだから刺せないものと思いこんでいたが、石をどければ土の地面が出てくるのではないか?

そう思いながら、支柱を一つ、石の間へ刺し、捻るようにして体重をかけてみた。
すると、支柱が10センチくらい、地面に刺さっていく感触があった。

こうなると、支柱は一本で良くなる。地面に垂直に差してから、斜めに差した支柱で補強すればいい。

2時間ほどかけて、トマ戸棚を修復した。今度こそ、ちょっとやそっとの風では倒れないものになったと思う。
ついでに、トマトの蔓も、棚の真下を通って、果実ネットの上に出るようにした。脇芽が大暴れしており、葉と葉がからまって大変だった。

夕方、善福寺川沿いを5キロ走る。

夜、あまり食欲がなかった。ジャガイモを蒸かしてバターをつけたのを夕食にした。

12時過ぎ就寝。