釣れない釣りと釣れる釣り

4時過ぎ、目覚ましで起きる。外は暗く眠かった。しばらく頭が目覚めるのを待ってから家を出た。
旧江戸川へ向かう。家にいた時は外は暗いと思ったが、東の空は明るくなりかけていた。
河原に下り、ルアーを投げながら河口へ向かって歩いた。臨海公園近くの河口はシーバス釣りのポイントになっているらしい。だがそこまで行かず、上流で釣りをした。下手なのに釣り場を荒らすのは恥ずかしい。思ったところにルアーを飛ばせるまで、人のいないところで練習する心積もりだ。

PEラインに替えたので、ルアーは遠くまで飛ぶようになった。しかし南風が強く、川面は波が立ち、生きものの気配は見られなかった。釣れる気はまったくしなかった。
投げては、河口に向かって少し移動することを繰り返す。満潮時刻を過ぎていたが、風のため波は川上に向かって立っていた。

そのうち、糸がたるんだまま巻いたのに気づかなかったためか、バックラッシュで糸が絡まってしまった。竿を立てて30分かけてほどいた。

6時半頃、バイブレーションルアーを根掛かりで失ったのをしおに、引き上げることにした。

朝食に、しらすと大根おろしと納豆を食べた。食べ終わってからシャワーを浴び、PCをつけた。先日出たのと同じエラーメッセージが出た。オーバークロックに失敗したというものだった。BIOS画面に遷移して再起動すると、Windowsにログインできた。

昼食にビッグマックとチキンクリスプ食べる。

ブックオフへ行き、漱石の『明暗』と、川上弘美『溺レる』『神様』『蛇を踏む』を買った。

北葛西の釣具屋「キャスティング」へ。ルアーを買うつもりで行ったが、色々見ているうちに、何を買えばいいか判断する知識が自分の中にないことに気づいた。あと一、二回は、持っているバイブレーションとフローティングのミノーでやりくりし、ネットでルアーの種類を調べ、必要なルアーについて理解を深めてから買おうと思った。

餌のアオイソメを買って実家へ帰宅。真夏日で日差しが強いのに、蝉の声が聞こえなかった。

2時半過ぎ、新左近川公園へ。新左近橋の西側でハゼ釣りをする。西日が当たる場所だった。近くに家族連れが釣りに来ていた。
ウキが沈み、合わせると、ハゼにしては強い引きがあった。15センチくらいのセイゴだった。写真を撮って逃がした。
セイゴ

そのあと、ハゼを3匹釣った。7月にそのポイントで釣った時のハゼはごく小さかったが、10センチ未満くらいには育っていた。
ゴロタ石のポイントへ移動する。またハゼを1匹釣った。そのあと、根掛かりをしてしまい、糸がウキのところで切れてしまった。仕掛けをつけ直したが、糸はかなり短くなってしまった。
ウキをつけずに脈釣りをして続けた。しかし、餌が水底に着いた感覚がうまくつかなかった。そのうち、その仕掛けでも根掛かりをして、重りのところで糸が切れてしまったので、引き上げることにした。4時半だった。釣ったハゼはすべて逃がした。

川沿いの遊歩道が満潮で浸水していた。床のタイルの間から水が湧き水のように噴き出していた。
浸水公園
満潮で水が湧く

夕食にたこめしを食べた。

西葛西北口のドラッグストアへ行き、五苓散を買った。体の水分配置バランスを整えるという。

アコレで、実家用の買い物をして帰宅。

PCをつけると、また起動しなくなっていた。部品が劣化しつつあるのではないかと思った。
起動時に出るエラーメッセージは、マサーーボード A8-E SEのBIOSのバグみたいなもので、解決するには、設定画面で電源をすこし上げるといいらしい。そのためにはBIOS画面に入らないといけないが、現状ではその前に固まってしまう。
一日おいて試す必要があるかもしれない。

27時間テレビをやっていた。ビートたけしが幼少時代に食べたご飯を再現するため、今は作られていない稲を種から育てていく企画をやっていた。面白かったが最後までいかず、途中で明石家さんまの料理コーナーになった。予告で、火薬田ドンが出てくると言っていたのでそのまま見ていたが、延々とコーナーが続いた。
気がつくと、始めにそれを見ていた母は寝てしまい、父と二人でそれを見ていた。別にさんまを見たいわけではなかったが、消すタイミングを失っていた。妙なことになったと思った。CMに入った時、「消していいか?」と父が言ったので、「いいよ」と答えて自室に移った。

10時半就寝。