バーベキュー食いまくり

 小金井公園にてバーベキューをする。
 境亭女将さんから誘われていたのだ。

 12時に小金井公園のユーカリ広場に着く。
 既に準備は出来ていて、あとは肉を焼くばかりであった。
 発泡酒でとりあえず乾杯。

 広場はバーベキューをしに来た人々でいっぱいだった。
 バイク便時代にお世話になったTANIOさんや森さんと久しぶりに会う。
 森さんは頬の肉が落ち、体の線が細くなっていた。
 バレエを始めたのだそうな。

 ALEXさんが犬を連れてきていた。
 「ルナ」という名前らしい。
 なぜかパンが大好きで、女将さんが切ったフランスパンを、わしわしと食っていた。

 TANIOさんは幼なじみの友人を連れてきており、この人がなんと、武蔵野市の市議会議員とのこと。
 今度、都議会議員に立候補するらしい。
 握手をしてもらった。
 さすが、何千人もの人々と握手をするだけあって、強すぎず弱すぎず、まったりとしながらも決して脂っこくなく、コクのある東京風の握手だった。

 境亭ご主人は髪を一段と短くしており、手塚治虫の「アドルフに告ぐ」に出てくる、アドルフ・カミルみたいだった。

 肉はたっぷりとあり、発泡酒とワインもたっぷりとあり、「たっぷり」に弱い俺にとってまさに陶酔の時間が過ぎていったわけだが、3時を過ぎた頃から雲行きが怪しくなり、風が急に冷たくなってきた。
 一雨来る前に片づけてしまおうと言うことになり、「締め」の焼きそばを食べるのももどかしく、鉄板を洗い、シートをたたんだ。
 荷物を車に運び入れるころには本降りになっていた。

 境亭女将さんが、「うちにおいでよ。新しいゲームがあるから」と誘ってくれたので、公園から歩いて境亭に行く。
 そこで、プレステ2のゲームをしながら飲み直す。
 
 夜の12時まで境亭で、飲み続ける。
 雨が降り止まなかったので、真っ赤な傘を借りて境亭を辞す。

タイトルとURLをコピーしました