冬木弘道、死す

 体調が悪いためだろうか、花粉症の症状がひどかった。
 いつもならなんてことないのだが。
 肩は凝るし背中は痛むし、大変。

 プロレス界の訃報。
 冬木弘道が亡くなった。
 昨年引退しガンの手術をしたことは知っていたが、肝臓まで転移していて余命幾ばくもない状態だったらしい。
 本日発売の週刊プロレスでは、一日だけ病院を抜け出して橋本真也にラストマッチを要求している写真が載っていた。
 橋本は「やりましょう。その前に内なる戦いに勝ってください」と言ったとか。
 実現して欲しかった。

 英米軍がイラク攻撃を開始した。
 アメリカは時代の扉をこじ開けようとしているかのようだ。
 歴史を俯瞰すれば、悪逆非道のそしりを受けた人物の大抵は時代の扉を無理に開けようとしている。
 イラク国民の解放を謳っているが、それならアフガニスタンの現在はどうなっているのだろう。
 かつて十字軍がエルサレムを解放した際、アラブ系住民のことごとくが虐殺された。
 兵士達は女子供を含む市民達を虐殺し、町を略奪し尽くしてから神殿に詣でた。
 殺戮と信仰が矛盾しない状況がどれだけ恐ろしいかがわかる。

 ブッシュ大統領は信心深いらしく、支持基盤にはキリスト教右派層が欠かせない。
 キリスト教右派は「聖書派」と意訳してもいい。
 聖書の教えに忠実なれ!
 ということだ。
 そしてキリスト教右派はイスラム教を否定している。
 政治に口出しする宗教なんて、ろくなもんじゃない。

 ニュースには気が滅入るばかり。

 南中野にて稽古。
 照明の菊地さん来る。
 稽古前に少し打ち合わせ。

 7時より抜き稽古をする。
 マミちゃんが登場してくる真ん中部分を中心にする。
 8時を過ぎたあたりに松本さん着。
 昨日打ち合わせた装置の材を持ってきてくれた。
 それを見ながら9時から舞台デザインと照明についての話し合い。
 色々話し合い合意を得たところで退出時刻となる。

 夜10時の外は非常に寒かった。
 松本さんは車で。
 下剋上3人と菊地さんは中野富士見町から帰った。
 一人新中野から丸ノ内線に乗る。
 寒いせいもあるのだろうが、体調が悪い。

タイトルとURLをコピーしました