不意にうまく出来たカツ丼

 昨日は酒を飲まずに寝たおかげで、目覚めは悪くなかった。
 しばらく酒を控えてみようと思う。

 ブログの引越をもくろんでいる。
 2年間、ニフティのココログプロを利用してきたが、これは月額料金が発生する。
 しかしこのコースにしないとテンプレートの編集が出来ないのだ。
 テンプレート編集でしたかったことは、過去のバックナンバー表記の変更など。
 ところが、最近ココログプロのテンプレートが新しくなってしまった。
 おかげで昔さんざん苦労して変更した部分を反映できなくなってしまった。
 こうなってはココログプロを使い続けるのはまったく無意味である。
 しかしフリー版に移行したら、今までのデータがどうなるのかわからない。

 引っ越し先を探しているうちに、結局レンタルサーバーを借りて、そこで自前のブログ、すなわちMobavleTypeをインストールすることに決めた。
 勉強にもなるだろう。

 『哀愁の街に霧が降るのだ』を読んだため、例によってカツ丼が食べたくなった。
 西荻窪の北口にうまいカツ丼を食わせる店があるらしいが、そこに行くかどうか迷った。
 結局、自前で作ることに決め、トンカツを買って帰った。

 たれ作りから初心に返り、慎重に味見をしながら作ったら、久しぶりにちゃんとしたカツ丼を作ることができた。
 かなり満足である。
 たれの案配は親子丼にも応用できるだろうから、忘れないうちに近々親子丼も作ろうと思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。