マグ会議

 芝居のチラシ、ノート、本、ノートパソコン。
 これらのものが入っている鞄は重い。
 両肩に、重みだけがのしかかる。
 責任とか、そういったのとは違う、混じりっけなしの重み。

 重いなあと心の中でつぶやきつつ、新宿のロッテリアへ夕方6時。
 重い荷物をおろし、マグの打ち合わせをする。
 チラシのスケジュール、稽古日程、予算などの話し合いを2時間ほど。

 「10月頭からやりたい」
 と健ちゃんが言い出したのは驚いたが、なんのことはない、ダイエットをしたいだけだった。
 「あたしも太りました」と鶴マミが言う。
 体を動かすだけの稽古を10月からはじめ、徐々にテンションを上げていき、11月から公演稽古という流れならば、オレもやりやすい。

 10時過ぎ帰宅。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。