引越(ハード+サイト+ブログ)

秋葉原にて、PCケースと電源を購入した。
4月から地味に、PCのパーツを買い集めているのだ。
ケースを買ったことで、
(いよいよだな)
という気持ちになる。
いよいよ、今使っているマシンから、引越をせねばなるまい。

2001年の5月に作った今のマシンは、よく頑張ってくれたと思う。
製作後5年経っても、DVDの再生程度ならストレスを感じることなく動くし。
スピードに不満を感じたことは一度もない。
だがさすがに、テレビからキャプチャーした映像を編集したりするには、パワー不足を感じるようになってきた。
そりゃそうだ。
動画データは2001年当時に比べると比較にならないほど大きくなっている。

春先に色々検討した結果、次のマシンもAthlonを使うことに決めた。
なんとなくIntelに移行するのは、ソフトバンクホークスから日本ハムへ移籍するような不安がある。
しかし、購入を検討しているAthlon64 x2 3800は、なかなか値段が下がらない。

夕方実家へ。
『白痴』は上巻を読み終わるところだが、本棚から『ねじまき鳥クロニクル』を取り出して鞄に入れてしまった。

「しまった」
なんて書くが、好きでやってることだ。
秋になると読みたくなる。
これで7年連続だ。
もはや年中行事だ。
さすがに毎年毎年読んでいると、初めて読んだときのような感動はない。
ほとんど斜め読みに近いスピードで読み飛ばす章もある。
が、そこまで読み返したことで、自分の中でこの本が普遍性を獲得したように思う。
書かれたことすべては、あり得ることに思える。

ドメイン獲得に伴い、サイトの引越をおこなった。
同時にブログの引越もだ。
5月から使っていたサーバーは、別な用途に使うこととしよう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。