読み合わせ続ける

昼1時より、大井町にて稽古。
朝から強めの雨。
駅から稽古場に向かう途中、尾池さんと会う。
前回来た時は大崎から歩いたので、大井町から行く道に少し迷う。

夕方5時まで読み合わせ。
後半参加組の方々はまだ稽古場には来られず、代役で補いつつ読む。

休憩中、佐々木君と少し話す。
出演者中もっとも大柄。
彼の劇団でも、相模大野の倉庫にお世話になっていたと聞く。

夜、ふたたび読み合わせをし、9時過ぎに終了。
雨はやんでいた。

古井由吉『辻』読む。
あまり進まず。
頭が読書モードに切り替わっていないようだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。