雌伏稽古

1時より大崎で稽古。
11時50分頃にうちを出るが、小道具の剣を忘れてしまい、うちに戻る。
稽古場到着が20分遅れる。

ストレッチと筋トレなどをし、台詞を黙々と覚える。
昼の参加者は少なめで、出来るシーンも限られていた。
隙を見ては筋トレなどするが、自主練が出来る小部屋があると便利だなあと感じた。

5時半に食事休憩。
弁当を食べた後、稽古場周りを軽く走ってみる。
五反田から山手通りを大崎に戻るコース。
あまり長くない。せいぜい2キロといったところか。
それでも真冬に走るのは膝に負担がかかるので、無理は禁物。

夜稽古は代役などをする。
役がとにかく多いので、代役をする度に、
(この役はどういう人だっけ?)
と考えることになり、結果的には登場人物のプロフィール整理に役立っている。

チラシをもらった。
(さて、いよいよだな)
と、思う。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。