部屋の暗さ

朝、何気なくテレビをつけた。
NHKの連ドラをやっていた。
部屋のシーンだったのだが、明かりがとてもきれいだった。
窓際が明るく、部屋の隅が暗い。
これまでの連ドラなら、部屋のシーンの明かりは全体的に同じ光量で照らされていて、のっぺりとした印象があったと思う。
(なんか、ちゃんとした画面だなあ)
そう思ってテレビを消した。

何気なくテレビをつけるなんて、一年に一度あるかないかなので、こうした発見があるととても得した気分になる。

夕方まで先週頼まれたフォーム作り。
締め切りは明日なのだが、忙しいためか打ち合わせの声はかからず。
このままお蔵入りになったらどうしようと思う。

7時過ぎ帰宅。
パスタを茹で、塩辛とにんにく、刻んだみょうがと一緒にさっと炒めて食べる。

急に気温が下がった。
5度前後。
4月とは思えない寒さだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました