冷麺にはキムチを沢山

7時半起き。
当然ながら寝不足。
寝不足だが、寝ていないわけではないので、まだマシか。

ソーセージをおかずにしてご飯を食べる。

仕事を始めると、思いの外眠気は感じず。

昼、どうでもいいチキンカツと、どうでもいいマカロニサラダを食べる。

午後、さすがに眠気を覚える。

7時過ぎ帰宅。
冷麺を作る。
ゆで卵、刻んだソーセージ、キムチ、きゅうりが具材。

冷麺にはキムチを大量に投入するべし。
筒井康隆『敵』を読んで冷麺の魅力にはまっていらい、守っている。
どのくらい大量かというと、大体麺の量の8割くらい。
そして辛さに立ち向かい、ねじ伏せ、勝ち誇る。

プロットが大体できたので、ハートランドビールで小休止。
このビールが最近とても好きなのだが、瓶しか売っていないのと、売っている店が多くないのが不便。
乾き物としてカラムーチョを買ってしまった。
冷麺で散々キムチを食ったというのにだ。
だが、以前荻窪で食べた激辛カレーに比べたら、カラムーチョなんて甘味料だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました