つながる

いつも通りの平日出社。
昼は天下一品でランチ。
朝飯を果物にするようになったので、昼は炭水化物の補給時間といった感じだ。

夕方稽古。
5月最後の西荻。
登場人物のシーンが徐々に出揃ってきた。

前半はトシさんと桃ちゃん、後半はトシさんと芹川が話を転がす。
また、トシさんと綾香、トシさんと永野さんという対比。
桃ちゃんには他のメンバーが少しずつ関係し、芹川にはしのちゃんと優都子ちゃんが関係する。
何となく枝を思い描く。

後半の芹川は「崖っぷち」に行ってしまった人間の、追い詰められた様を表現してもらう。
そこはかつてのトシさんが踏み入れた領域でもある。

人をそこに至らしめる<なにか>に対して戦うには、何が必要なのかを考えている。
面白くない結論だが、「ちゃんとしていく」しかないんだろうなと思う。

夜、帰ってすぐ台本書き。
ばらばらになっていたシーンがすべてつながる。
これで現在55ページ。
台本を印刷したら、えらく時間がかかった。
夜中の3時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました