辛い眠さ

目覚まし時計が鳴る前に目を覚まし、「だし」で朝ごはんを食べた。
自然に起きたというのに、大変眠かった。
午前中、あまりの眠気に、うずきに似た辛さを感じるようになったので、アスピリンを飲んだ。

経験したことがないのでよくわからないが、ヘロイン中毒の禁断症状は、これの、より激しいものではないだろうか。

昼、ハングリー味川でハンバーグカレー食べる。
汗が額からしたたり落ちた。

汗をかいたのが良かったのか、午後は調子が幾分良くなった。
眠気は相変わらずだったが、頭の中にスポンジが詰まっているような感じは薄れてきた。

夕方、朝と同じく「だし」でご飯を食べる。

10月公演の出演者が徐々に決まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました