衰退の兆し

朝8時過ぎ起き。
自転車で吉祥寺へ。
松井外科で健康診断を受ける。
やや混雑していたが、受付をしたのが早かったので、さくさく進んだ。
「あとは血液検査の結果だけですが、心電図も血圧もその他も異常ないですし、まあ大丈夫でしょう」
と、昨年と同じ年配の医師に言われた。

夕方まで家でオークションでPC探し。
レッツノートのS8、S9、N8、N9あたりが欲しくなったが、型落ちとはいえスペック的には全然問題ないため、値段は高いままだ。
レッツノートの欠点は、高いということだ。

夕方6時過ぎに家を出て西葛西へ。
7時過ぎに実家に帰る。
夕食はうなぎだった。

スーパー銭湯がつぶれたという話を聞く。
以前工場だったところにそれが建ったのは90年代のことだったと思うが、反対運動を押しのけてまで建って、つぶれてしまっちゃ世話がない。
昔、国分寺の東京経済大学の坂を下りた道沿いにパチンコ屋があって、そこも建てる前は住民から猛反対されていたが、結局つぶれてしまった。

夜、近所の100円ローソンへ飲み物を買いに行ったら、そこもつぶれていた。
先月はまだあったのに。

西葛西という町は、東西線の駅ができてからずっと成長を続けてきたのだけど、2000年代に入って少しずつ衰退の兆しを見せているようだ。
ダイエーもなくなったし、マルエツもなくなった。
気のせいか、十年前に比べると、専門学校生の若者を町であまり見かけなくなった。
少子化のせいだろうか。

『サラリーマン金太郎』を読む。
アラブ編が一番好きだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました