机と椅子の高さ

レッツノートのインターネット接続を、Willcomのハイブリ3G回線経由にしていたのだが、速度が速くても2M弱で、パケット上限額にすぐ到達し、その金額が6000円弱と必ずしも安くないので、Wimaxに契約を申し込んだ。
Wimaxパソコンだったので、ルータを持ち歩かないで済むし、4000円未満定額なので、結局こちらの方が安いわけだ。

夜、制作作業をする。
デスクトップPCで作業をすると、部屋の温度が2度くらい上がるように感じるので、ノートパソコンを使った。
テーブルにあぐらをかいて作業するわけだが、くるぶしがフローリングに当たって痛いし、曲げたひざの裏が汗ばんで気持ち悪い。

作業は夜中の3時までかかったが、長時間その体勢でいたためか、頭痛がした。
体勢ということでいえば、机と椅子の方が楽だ。

今の椅子は15年以上前にホームセンターで買った安物で、机は3年前に通販で買ったこれまた安物。
座って長時間作業をするということを念頭に置いていない。

自分にとって作業のしやすい机の高さは、今の机よりも低い。
椅子も同様だ。

ファミレスの椅子とテーブルの高さが、実は一番作業がしやすいと思う。
ただし、それはノートパソコンを使った場合だ。
デスクトップの場合、モニターが低くなってしまうので、一工夫が必要かもしれない。

今回の芝居が終わるまでは無理そうだが、終わったら、長時間作業に耐える机と椅子について、色々調べてみよう。

そして、忘れる方に5000円かける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました