美術、少し見えてくる

昼働き、夜稽古して、夜中に台本を書く。
その繰り返し。
書く時間がもっと欲しいが、ではたった今12時間もらったとしても、大して書けないだろう。
書けない状態で、頭の中をシェイクさせ、うんうん唸る時間がまだ足りていない。

台本は13ページまで。
まだ4分の1に満たない。

夕方、上荻で稽古。
知恵ちゃんの長台詞が加わる。
いよいよ前半のメイン。

稽古後、美術の松本さんと荻窪で打ち合わせ。
他の役者さん達と飲みつつ。

舞台となる町のイメージから、美術のアイディアを導く。
少しずつ具体的なものが見えてきた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。