花見

9時起き。
図書館へ行き、予約した本を借りる。
岩瀬大輔『金融資本主義を超えて』
木野花『夜の森』

岩瀬大輔は、先日飲んだ時に清水から教えてもらった。
「今の若い人で、こいつはすごいって人はいる?」
教えてもらったのが岩瀬氏。
もう一人が鎌田恭幸。

食鮮館の朝市に行き、中巻を沢山買う。
家に帰り、朝飯に中巻をすこし食べる。

昼過ぎ、自転車で善福寺公園へ。
池の北側の、トイレそばのスペースに場所をとり、花見をする。

いい天気だった。
仰向けに寝転がる。
青い空を背景に桜の花を眺める。
時間がゆっくりと過ぎていく。

酒を飲みながら、4時頃まで過ごした。
シートをたたみ、井荻八幡に寄り、ドラッグストアで買い物をして帰る。
しっかり食べたので、夜になってもお腹が空かなかった。
コーヒーと安物スイーツで小腹だけ満たす。

『コンスタンチノープルの陥落』読了。
1000年以上続いたビザンティン帝国の落日。
滅ぼしたのはオスマン帝国。
ティムールに滅亡寸前まで追い込まれたにも関わらず、数十年で盛り返した。
国の勢いとは一体何だろう。
滅びを招く因子について、色々考えさせられる。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました