従姉妹の死

朝6時起き。
トーストを焼いて食べる。
早く起きすぎたので再び布団に入ったら、今度は12時近くまで寝てしまった。

3時、遅めの昼飯。
インスタント麺とミックスベジタブル。

夕方、母からメール。
4歳年上の従姉妹が亡くなった。
肺せん癌だという。

最後に会ったのは6年前だった。
地下鉄に乗っていたら声をかけられたのだ。
その時点で8年くらい会っていなかった。
「よくわかりましたね」
と聞くと、
「ダメもとで声をかけてみたの」
と言われた。

確か、その年の夏にやった『ラジコン少年』を見に来てもらったはずだ。
あまり出来のよくない回だったのが悔やまれる。

通夜が9日だというので、母にメールを返信する。
妹からもメールがきた。
至急、母にメールをしてくれという内容だったので、折り返し返信した。
通夜は教会でやるらしい。
クリスチャンだったのだろうか。
そういうことも知らない。
ただ、叔父と叔母のことを思うと、その悲痛さに胸が痛くなる。
たぶん、通夜に行っても、呆然とするしかできないだろう。
だから、人生に敬意をしめすために、呆然としに行くつもりだ。

夜、ツナトースト食べる。

『コンスタンチノープルの陥落』読み進める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました