草野球チームのマネージャー

9時過ぎ起き。
カーテンを開けて寝る癖が、秋からずっと続いているので、日が昇ると目が覚めるのだ。
しかし今日は曇りで、洗濯日和でも布団干し日和でもなかった。
じゃあ何日和だろう?

トシさんからメール。
草野球チーム「TACCS」のマネージャーをやっているみのりさんと話をするセッティングをしてくれた。
ありがたい。
今日の夜、中野で会うことに。

午後、マグサイトの更新や、そのほか色々なことをする。
あっというまに4時になった。

中野へ。
「大勝軒」でつけ麺食べる。

北口は選挙前日の演説でうるさく、土曜日ということもあって目星をつけていた店は満員だった。
8時までには時間が余っていたのだが、コーヒーを飲もうにも満席の店ばかりだった。
気まぐれにパチンコ屋に入ると、平台があったので、1000円ばかり打ってみたら、Vゾーンに入って焦った。
2回あたりを引いて900発ちょっと。
すぐ交換し、2000円ほど儲けた。
しかし、こんなパチンコじゃ、勝てないだろうな。

中野通沿いの「玉金」があいていた。
先に入り、トシさんとみのりさんを待つ。

8時過ぎにお二人が到着。
みのりさんから、TACCSのブログを立ち上げた経緯や、マネージャーになった頃の話を聞く。
3時間ほど色々な話を聞く。

「ちゃんとした男の人って、それはそれですごいなあって思いますけど、好きにはなれないですね」
「ダメなところが好きなんです」
「それを言うと、友達から『ありえない』って言われる」

草野球チームTACCSも、みのりさんがマネージャーになる前までは、全然勝てないチームだったそうだ。
それが、ここ最近では優勝争いをするまでになっている。

「たまんないですよね」

実感のこもった言葉をもらった。

12時過ぎ帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました