悪い運もそろそろ打ち止め

朝、早めに家を出て、駅前の立ち食い蕎麦でカツ丼を食べる。
しっかり朝ご飯を食べて、悪い運気を振り払おうと思った。

オフィスの管理人室へ行き、鍵の落とし物がないか聞く。
袖机の鍵だと言うと、ありましたよの答え。
良かった。
どうやら、昨日の朝鞄からIDカードを出す時に、カギがIDカードと一緒に鞄から出て、音のしない絨毯の上に落っこちてしまったようだ。
上司に報告する。

ほっとしたが、運の悪さは結局、自分の心のあり方が呼び寄せるものだと思う。
連鎖を断ち切るためには、そういうところを変えていくしかない。
それに、鍵が見つかったのは、幸運だ。
車にはねられて、怪我一つしなかったのもまた、幸運だ。

夕方、別の弁護士事務所から電話。
昨日の事務所よりも状況を細かく聞いてくれたが、道路交通法的には車道の赤信号がどうしてもネックになるという。
仲裁希望なら日弁連に相談をしたらどうかと言われた。
ネットで調べる。

夕方、中野の「タブチ」で夕ご飯。
ご飯を作る気分じゃなかった。

帰宅し、腹を落ち着かせてから走りに行く。
五日市街道のドンキホーテまで往復。15キロ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました