ネット環境と引っ越し

7時半起き。
とても寒かった。
三寒四温というけれど、温から寒への移行が近頃急角度過ぎないかと思う。

家を出て西葛西駅メトロセンターの「やしま」できつねうどん食べる。
この立ち食い蕎麦屋は随分昔から、それこそ自分が中学生のころからすでにあったと思うが、いつの間にか食べログで高評価を得る「立ちそば」の名店になっていた。
カウンターはサラリーマンでぎっしり埋まっていた。
カウンターから離れたテーブルでうどんを食べる。
スピード、質、量、どれをとってもうならせる。
押井守さんに一度食べてもらいたいと思った。

9時から仕事。
データベース利用者のフォームを自動でシャットダウンするタイマー機能を整備する。
こういう機能は優先度的にどうしても後回しになってしまうのだが、ようやく手をつけらるところまで来た。

7時半帰宅。
食パンの耳をくりぬいたホットサンドをまた作って食べる。
8枚切りではなく6枚切りの方が美味しいんじゃないだろうか。
8枚切りだと卵があふれやすいようだ。

古い鞄を燃えるゴミにまとめて捨てる。

家のインターネット環境を見直す。
フレッツ光のマンションタイプを使用しているのだが、契約を変えれば2年間月額が割引される。
だが、今年は部屋の更新がある。
あと2年、今の部屋に住むかどうか、決心がつかずにいる。
不満があるわけではないのだけど、環境を変えてみようかという気持ちもある。
引っ越すなら、フレッツの契約を変えても意味がない。

この前、不動産サイトを調べてみたら、近所に良い部屋があいていた。
引っ越し屋を頼むのがバカらしくなるほど近所だったが、今より駅に近くなるし、広くなるし、部屋も分かれるので、使い勝手は良さそうだった。
住む町を変えるという選択肢もあるけど、都心に近づくと緑が減るし、遠ざかると冬が寒い。
6月の芝居が終わってから考えよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました