パソコンを修理する休日

寒い。
部屋の気温が10度を下回るのは珍しい。

昼、丸信に行きラーメンを食べる。
食べ終わって少しの間だけ暖かかったが、家に帰る頃にはもう寒かった。

夕方、図書館へ行き、予約した本を借りる。

一昨日からSSD換装作業を続けているため、パソコンケースの蓋は開きっぱなしで、パーツ類がむき出しになっている。
あぐらをかいてケーブルを接続したりしていると、ガンダムに乗る前のアムロ・レイにでもなった心地だ。
アムロと違って飯は食うが。
夕方食った飯は、寿司パックと、豚の焼き肉。

やっている作業は、使用しているCドライブのデータをSSDにクローンコピーしたあと、HDDを外してSSDを取り付け、Cドライブを交換するというもの。
クローンコピーの結果うまくいかず、SSDを取り付けて電源を入れると、A DISK READ ERROR OCCURRED というメッセージが表示されてしまう。
クローンコピーではなく、CDからクリーンインストールしようとしてもダメで、OSのコピーが行われた後マシンが再起動すると、同じメッセージが表示される。

かといってデータコピーがされていないわけではなく、元のHDDで起動してSSDの中身を見ると、ちゃんとファイルが入っている。

MBRの修復を色々試したが、どうもいけない。
やはり最初にやったクローンコピーが良くなかったのだと思う。

こういう作業はいったん始めると長くかかる。
今使っているパソコンはけっこう優秀で、2006年の11月に作って以来、こういうハードウェア的な問題に見舞われることはほとんどなかった。
HDDの換装は3回やったがどれもうまくいったし。

今やっている作業がもしもうまいいったら、64GBのSSDと、今は使っていない240GBのHDDをつけた状態で、実家に郵送しようと思っている。
WEB閲覧やオフィス系アプリケーションの利用には十分すぎるくらい使える。

今年は春先に新しいパソコンを作成するが、スピードが速くなったとしても、動画編集の時以外はあまり恩恵を感じることはないだろう。
スポーツカーにたとえるなら、時速300キロ出るとしても、その速度で運転する必要はない。

でも、300キロ出る来るまで140キロ出すのは、余裕だろう。
軽自動車で140キロ出すと大変だけども。

『オリバー・ツイスト』上巻読了。
孤児のオリバーが、色々な人にいじめられ、過酷な運命に翻弄される、ベタな展開が楽しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました