大雪でかまくら作った

先週に引き続き、午後からまたも雪。
水分を含んだ、重量感のある雪だった。

電車が動いていないなどのニュースが流れ、仕事中に帰宅指示が出ていた。
丸の内線で帰れば大丈夫だろうとふんで、定時まで仕事をし、帰宅。

PCのビデオカードを交換する。
GeForceの550tiをさしてみた。
ゲーマーではない自分にとっては過ぎた性能だと思うが、OSがXPで、CPUがAthlon64では、特に画面描写速度に変化を感じることはなかった。

雪は深夜にかけて降り積もっていった。
先週盛大に転んだ屋上に、深夜あがってみた。
40センチはゆうに積もっており、雪玉を転がすと瞬く間に大きくなった。
そうしようと思っていたワケじゃないが、いつの間にかかまくらを作り始めていた。

あとでネットで調べたところによると、さきに大きな山をこさえてから、スコップで入り口を掘っていくのが正しい作り方らしい。
しかし屋上の自分は手袋のみで、シャベルさえ持っていなかったので、手で固めた雪の固まりを下からドーム上になるように積み上げていった。

材料が豊富だったからか、30分ほどでかまくらが出来上がった。
もちろん小さいものだが、しゃがめば中に入ることは出来た。

部屋に戻る。
この分では週末、また走れないなあと思った。
本当にフルマラソン走れるのだろうか。
タイムはどうでもいい。
完走さえすれば。
そう思いつつも、タイムが4時間を超えたら、いい気はしないだろうなやはり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました