仕事先の同僚来て緊張の二日目

いつも通り朝から仕事。
昼のメンテナンスを終え、パーシモンで昼飯。
イタリアンスパゲティ食べる。

3時に退出し秋葉原へ。
田和君がデジカメで映像を撮ってくれていたのだが、メモリーカードが一杯になってしまったという。
見ると、毒薬の公演映像が入ったメモリーカードだった。
中身をノートPCに移し換えた。

仕事先の同僚さんが沢山くる日だった。
いつも見に来てくれるTさんWさんの他に、今回初めて見に来てくれるのがIさんTさんKさんNさん。
初めて見てもらうのが、こういう形の舞台というのは、良いのか悪いのかわからないが、少しでも笑ってもらえればなあと思いながら、開演の準備をする。

受付手伝いに、金ちゃん来てくれた。

6時半開演。
昨日よりお客さんは多め。
浅香、トシさん来る。
トシさんは外でタバコを吸いつつ、上岡君に、
「なにおめー、なにおめー」
と話しかけてるのが聞こえた。

定時開演。

一番前の席に同僚さんが座っていたためか、昨日よりも出だしは緊張した。
どっかんどっかん笑う感じはなかったが、舞台上から客席の笑顔がよく見渡せた。
美酒蘭のところは昨日同様の反応だった。

終演後、お客さんに挨拶をして送り出す。
同僚のみなさんは、
「アンケートは仕事先で渡します」
といって帰っていったが、楽しんでくれたようだった。

「本公演にしちゃえばいいじゃん、とか思ったよ」
と浅香。
なかなか、線引きが難しい。

劇場を片付けて、昨日と同じ華の舞へ。
トシさんが先に行って飲んでいた。
昨日、初日打ち上げに来られなかった田和君を連れて行く。

上岡君、帰り際になって、携帯を劇場に忘れたと言う。
一緒に劇場まで行き鍵を開けると、楽屋にあった。
再び劇場を閉め、駅前で別れ、店に戻った。

11時半にしめ、昨日とほぼ同じ時刻に帰宅。
明日は休みだが、マチネがあるので劇場入りは早め。

笑っていいとものグランドフィナーレ、録画していた映像を見た。
明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンがいるところへ、とんねるずが登場。
石橋貴明が、でかい身体と大きな身振りで、
「長えよ!」
と入ってくる姿は、迫力があった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました