ケータイ落としたことがない

6時半起き。ブログ更新少し。
照り焼きチキン、納豆、卵焼きで朝飯。
8時半過ぎから仕事。

スマートフォンを家に忘れた。
今月二度目だ。
ケータイを紛失したことは一度もないが、家に忘れることはたびたびある。

一度、パチンコ屋のトイレに忘れたことがあった。
家で気がついて店に戻るがトイレにはなく、カウンターで預かってくれていた。
大事そうに両手で「こちらですか?」と渡してくれた。
「あなたの落としたのは金のケータイですか?」
みたいに。
お礼のつもりで1000円だけ打ったら当たってしまい3000円ほど勝ち、申し訳ない気持ちになった。

そもそもパチンコを打つようになったきっかけは、パチンコ屋に財布を忘れたことだった。
店に電話をすると預かってくれていて、お礼のつもりで打ったら勝ってしまった。
今はもうパチンコはやらないが、店の雰囲気は嫌いじゃなくて、トイレを借りる口実にちょくちょく入っている。
この十数年間でお客さんの数が減り、積まれるドル箱は低く、サイズは小さくなった。
どの台も液晶画面のリーチアクションで、からくり仕掛けの楽しさはない。
いまだに海物語シリーズが設置されていることで驚くが、打つ気はまったくしない。

昼、朝と同じおかずで弁当。
年末調整の書類に記入し、30分ほどうたた寝。

夕方、いきなりあちこちから「これはどうなってますか?」の問い合わせが来る。
30分ほど残業。
7時帰宅。
菓子パンをひとつ食べてから走りに行く。

ゆっくりとしたペースで石神井公園まで往復。
10キロ。
ゆっくりだと走り始めが楽だが、体が慣れてくるとペースをすぐに上げてしまいそうになる。
あえてゆっくりのペースを維持するのが大変。
9時帰宅。

夕食にスパゲティミートソース食べる。

一昨年録画した、健さん出演のNHK「プロフェッショナル」を見た。
ロケ先で中学生と記念撮影をする時、ひとりの子にぽろっと、
「勉強してなさそうな顔してるなあ」
と言うのだが、言われた方が嬉しくなるような言い方だった。

迷った時は健さんをお手本にすれば間違いない。
本気でそう思って生きてきた。
お手本をなくした今、悲しみより喪失感が大きい。
日本はこれからどうなってしまうのだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました