邦画レンタル希望

結局眠れたのは4時過ぎだった。
7時起き。
短い睡眠時間だったが熟睡したようで、眠気はなかった。

8時半から仕事。
今日は朝と昼の食事を抜く。
昨夜、お粥だけにしたので、空腹感に気持ちが慣れていた。

定時過ぎに仕事をあがる。
TSUTAYAでDVDを返す。
3枚借りて1日延滞したら、およそ900円になった。
レンタル料の3倍だった。きびしい。

NHKドラマ『火の魚』を借りる。

7時過ぎ帰宅。
お粥を作る。
炊いたご飯ではなく米から炊く。
食べ終わってからネットで調べると、色々な作り方があるとわかった。
かき混ぜない方がいいとか、コツも色々。

映画『父と暮らせば』少し観る。
井上ひさし原作。
原田芳雄と宮沢りえの二人芝居を楽しむ。

ここ数日原田芳雄のことばかり、観て、読んで、調べている。
「タモリ倶楽部」のゲスト回を観られたのは良かった。
荻窪のTSUTAYAに行っても、出演作品を探すのに苦労した。
そもそも邦画を置いてあるスペースが小さい。
どの店でもそうだろうが、邦画専門TSUTAYAというのをどこかにオープンしてくれないかと思う。

昔は、個人で経営している町のレンタルビデオ店のような店が沢山あった。
映画好きの店長が経営していたりして、掘り出し物が置いてあることも多かった。
ただ当時はビデオテープだったから、商品は消耗品だった。
今はDVDなのだから、販売スペースも耐久年数も、個人のレンタル店に向いているはずだ。
そういう店、どこかにないだろうか。
邦画だけ置いてある店。

『海辺のカフカ』上巻を寝る前に少し読んだ。
まるでトイレの漫画みたいな読み方だと思う。

2時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました