精神的ファスティング

昨日は朝を食べず、昼にどん兵衛を食べただけだったので、実質的な減食日だった。
今日がファスティング二日目。
体が重かった。
血糖値が下がり、考える力が落ちているのを感じた。
仕事中ほとんど喋らず、エネルギーの節約を心がける。

夕方6時帰宅。
台本を印刷して稽古場へ。

新しく追加した部分を読む。
お話を、第1話、第2話と分けるならば、第3話の部分。
ここで、1話と2話のシャッフルをしたい。
が、難しい。

いつだって台本書きは煮詰まるものだが、マグ不足はこれまで、そんなに煮詰まったことがなかった。
わーっと書いて、稽古場で修正するというスタイルだったからだろう。

今回は結構煮詰まっている。
突破口が見つからない。
そんな焦りもあり、精神的に自分を追い込むため、ファスティングを初めてみたのだが。
いやはや、疲れる。

そういえば去年の「にじ」の時もファスティングをした。
でも台本は完成していた。
今回は肉体というより、精神をギリギリまで追い込むためにやっている。

稽古後、
「疲れた…」
とつぶやいたら、横にいた上岡君に、
「年齢を感じましたよ」
と言われた。

10時帰宅。

酵母発酵は、先月からずっと続けている。
先週、林檎ジュースに酵母を加えた。
試飲してみたが、甘みがすべて抜け、薄味になっていた。

蜂蜜を酵母で発酵させた飲料は、大きいペットボトルが空いたので、そこにオレンジジュースと酵母を加えてみた。
泡がすごい。
どんな味になるのだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました