くずれる前に

7時起き。
豚ロースの焼き肉と、キャベツのマリネで朝飯。
自転車で仕事へ。
さすがにそろそろ上着が必要かと思うが、新宿中央公園の勾配を上がる頃には体が暖まっていた。

午前中、日常業務の他に、細かい依頼が色々。

昼、セブンイレブンのコールスローと、弁当の焼き肉を食べる。

午後、午前中と同じペースで仕事。
メンテナンス中にデータベースの使用をストップさせる仕組みを作ってあるが、最近つなぎっぱなしになっている人が多く、データ破損エラーを起こすことがある。
対策を考えながら作業をしていると、負荷が急激に上がった。
調べると、サーバー上のデータに対して直接ユニオンクエリが使われていた。
「げっ」と思った。
セキュリティを強化する流れになっているため、テーブルにはパスワードをかけているのだが、どこかから引っ張ってきてユニオンクエリを使ったらしい。

クエリ使用者に聞く。
以前、管理のアシスタントをやっていたサトウさんのツールを引き続き使い、パスワードはサーバーにおいてある別テーブルの中身を開いて調べたらしい。
DBのデータを扱いたい時は申告するように伝えていたのだが。
引き続き同じことを伝え、頭を冷やすために外に出る。
以前、Accessno基本や業務用に使っているものの成り立ちなどを教えたことがあった。
わからない、という言葉が言えない人のようで、何かを説明すると、すでに理解しているかのような返事が返ってきた。
さらに聞くと、実はわかっていないということが多く、その繰り返しだった。
わからないと言えないのに、わからないことを教わり続けるのは、苦行であったかもしれない。
結局、クエリの基本的なところを伝えてそのままなのだが、その後AccessやVBAついて質問を受けることはなかった。

承認欲求の問題だと思う。
満たそうとする行為が、かえって承認を遠ざけ、仕事の増大と遅延を招いたりしている。

それにしても、なぜにパスワードを盗んでまで、内緒でツールを使うのか。
部署内の者だけが使うツールに、パスワードをかけること自体不便なのに、身内海賊版を防ぐためのセキュリティ策を講じていかねばならないということか。

それもこれも、わからない、が言えない心の構造がもたらしている。

定時に上がる。

6時過ぎに池袋の「たつ家」へ。
亜企ちゃんと飲み。
来年の話など、色々相談事。

11時半帰宅。
自転車は新宿の駐輪スペースに止めたままだが、明日は雨だからいいだろうと思った。

もしオレが誰にも相手にされなくなり、それでも芝居をぐずぐず続けていたとする。
芝居を見に行く度に飲みに行き、年下の役者を周りに集め、
「オレが前書いた作品でも同じことやったんだけどお」
だの、
「今度、何々をモチーフにさあ」
だの、
「(誰かの話を受けて)やっぱそうなっちゃうでしょ。だからオレは違う本にしたんだあ」
だの、劇作家くずれみたいにふるまう未来が待っていたら、その前に死にたい。

1時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました