中野区侵攻作戦

昼、またまた「山田屋」へ。
クセになっている。
中華丼の大盛を食べる。

最近は10キロ以上走っているが、今日はかなり長めに走ることにした。
28キロが目標だった。
それはフルマラソンの3分の2であり、その距離が走れたらフルも何とかなる。
タイムではなく、リカバリーが。

で、どのルートを走ろうかと、キョリ則を使って検討したところ、中野区の区境沿いに走れば、30キロくらいになることがわかった。
28キロよりは長いが、スマホとGPSを持って走れば、ゴールした時にオレの走ったコースが中野区の形にくっきりと浮かび上がる。
ネタとしても面白い。

ちなみに同じことを杉並区でやると、40キロ近くなってしまうことがわかった。
さすがにそれはキツい。

夕方、五丁目の「山田屋」でラーメン大盛食べる。
帰宅し、お腹を落ち着けてから走り始める。
まずは阿佐ヶ谷へ。
一昨日借りたDVDを返さねばならなかった。
返却してから、河北病院の脇から早稲田通りに向かい、中野区と杉並区の境界に沿って、北西に走る。

千川通りに出てから東へ。
環七を渡り、江古田から中野通り、神田川沿いから早稲田通りに至ったあたりで水分補給をした。
時刻は9時をすぎていた。
キロ8分近くかかっていた。
理由は、どこが中野区の境なのかを、地図で確認しつつ走らねばならなかったからであり、そうやって走ると思っていた以上に体力を消耗した。

ほんらいなら落合から早稲田通りを東に進み、神田川にぶつかったら川沿いに上流に向かって走らねばならなかったが、山手通りの交差点で中野区制覇は諦めた。
時間が遅くなりすぎていたからだ。

で、山手通りを南に下り、青梅街道を西へ。
そのまま自宅まで走った。
トータル距離は22.7キロだった。
28キロには5キロちょっと足りなかった。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8901

中野区をぴったり囲み、我が領土とする野望は費えたが、普段走らないような細い道を走るのはとても面白かった。
こういう走り方は昼間にやった方がいいだろうとも思った。

たとえば、23区すべて達成したら、かなりの偉業ではないかと思う。
区と区の境が入り組んでいると、面積の割に距離が長くなるのも面白かった。
たとえば江戸川区はそこそこ広いが、区の境は川沿いなのでまっすぐ走ればいいことになる。
案外、都心の千代田区は、区境が小腸のように入り組んでいて、長くなるかも。

タイトルとURLをコピーしました