ドラマになりにくい武将

7時半に起きる。ご飯、ハンバーグと目玉焼き、納豆を食べる。
昨日よりも外は寒かった。天気予報のサイトを見ると、最高気温は9度だった。

『草原の風』中巻読了。上巻では、柔和で真面目な青年というくらいの印象だった劉秀が、段々と魅力を出している。知力武力ともに高いのに、それを誇ろうとせず、戦いを避けるところがいい。ドラマになりにくい武将。

昼、図書館へ。予約した本を返す。ウエルシアでイシイのハンバーグ、さば水煮、オニオンサラダ買う。昼食にそれらを食べる。

3時過ぎに走りに行く。風が冷たかった。中野方面に向って、キロ7分以上のゆっくりとしたペースで走る。どこを走るか決めていなかったので、散歩のつもりで初台まで行き、そこから以前の通勤ルートを通って帰宅。13キロだった。

夕食にかけそば、炊き込みご飯の残り食べる。

PCデスク、ヨギボーのミディ、ブリキのバケツ、水切りかごを、ネットで買う。

『草原の風』下巻読む。劉秀の人となりが面白い。英雄ぶったところがなく、謙虚さが鼻につかないバランスが心地よい。

12時半就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。