過酷な漂流

6時20分起き。起きる時間を少しずつ早くすることにした。先週は7時。今日から6時20分。

水耕栽培の水足しをする。バケツ2杯でも満たなかった。きゅうりが三本くらい大きくなりかけているので、減りが早いのかもしれない。

朝食にフルーツグラノーラとミルク。栄養のためというよりも、塩分が低いから食べている。昨日ラーメンを食べたから、今日は塩分を控える予定。

8時40分に家を出る。いい天気で日差しが暑かった。5月の暑い日よりも光線がつよくなっていた。

午前中、ルーティン作業で、テキスト化されたSQLを淡々と実行する。数が多く、手作業で実行すると間違えそうだ。

昼、コンビニでレタスサンドとあんパン食べる。レタスサンドのナトリウム量が500mgあった。塩分に換算すると2グラム以上だ。ハムとチーズ由来だろう。

『漂流』読む。
ロビンソン・クルーソー、ベン・ガン、俊寛が恵まれているように感じるほど、過酷な漂流暮らしだ。島は岩だらけで植物はほとんどなく、魚を釣る道具も火種もない。雨水を飲み、アホウドリを捕まえて生で食べる生活。

午後、ミーティングをするが、オレの案件はクローズした認識だった。しかし、あげた議題についての議論は続き、40分ほど話し合いは続いた。

そのあと、午後からやっていたルーティン作業をする。無事終了。

夕方まで他の作業。

6時にあがり外に出ると、太陽がまだ出ていて明るかった。今月は夏至なのだなあと思う。

6時半帰宅。きゅうりを一本収穫し、スライスして塩をかけ、酢に浸す。
食パンとハムを買ってきて、きゅうりを挟んで食べた。

ブルーレイデッキを設置する。
古いDVDデッキを外すと、機体が熱をもっていた。動かなくなったのはそのせいかと思った。中のHDDにはいくつか録画した番組が入っているはずだが、分解して取り出して読み込むのを試すほど惜しくはない。

「石橋貴明のたいむとんねる」観た。
ゲストは太田光。初めは居心地が悪そうだったが、後半調子が出ていた。
テレビのお笑い番組をトークで振り返るだけという簡単なものだった。放送コードの話なども出て、忌憚なく意見が交わされていたが、不快な感じはなく面白かった。いい回だった。

12時半就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。