ペダルが重い

11時起き。猛暑。クーラーを夕べからつけっぱなしにしている。28度設定。今使わなくていつ使うのか。
小さめのトマトを3つ使って卵炒めを作った。先に卵を炒っていると、途中から何か考え事をしてしまい、そのまま無意識にオムレツを作ってしまった。いかんいかん。くるりとひっくり返して皿にあけ、トマトを炒めてから再び加えた。箸でかき混ぜるとほどけていい感じになった。

家を二日あけていたので、水耕栽培の水はだいぶ減っていた。バケツ7杯足しても溢れるほどまでいかなかった。トマトの葉の先端が所々しおれている。何かの病気にかかったのか不安になった。

コンビニに行くために外に出る。むわっ。「調理中か」と外気にツッコんだ。

3時くらいまで「海街diary」観る。大竹しのぶ演じる母親が、樹木希林に手を引かれて法事にやってくる。そこで長女の綾瀬はるかと言い合いになり、間に入る樹木希林が強弱をつけながら止める。その加減がたまらない。スパーリングをする藤原喜明と木戸修の間に入るカール・ゴッチのようだった。
四姉妹中、フィルタ条件を <>‘*ティーン’ にした三姉妹は、すっぴんというより、「盛り」なしの「かけ女優」状態。でも長澤まさみのその感じが好きだ。ガン見する。あと、前田旺志郎くんがかわいい。

綾瀬はるかは、あだち充実写版女優、だ。

「海よりもまだ深く」を観ようとしたが、見終わると日が暮れてしまうと思い、途中で止める。
4時前だった。外に出て自転車に乗る。特にどこに行こうと思っていたわけではないが、水道道路を南へ向かい、そのまま多摩川縁に出た。川沿いを走り、二子玉から野毛に出て、坂を上った。

クロスバイクのペダルが重かった。昨日チェーンに給油をしたが、金曜日よりも重くなっていた。空気圧が減っているのか、ブレーキパッドが接触しているのか、原因はよくわからなかった。

等々力に着いた時にはけっこう疲れていた。なぜここに来てしまったのだろう。

等々力渓谷へ下りる。涼しい風を期待したが、それほどでもなかった。不動の瀧まで歩き、写真を撮り、来た道を戻ると6時近くになっていた。

ローソンで水を買って飲んだ。駅の出口の真ん前でアイスを買って食べた記憶がある。いつのことだったろう。アイスを買って、食べながら渓谷で涼んだ。あの時は確かに涼しかった。いつの夏だったろう。夏じゃなかったのか?

踏切を渡り、上野毛まで行き環八に出る。自転車を漕ぐのがしんどかった。東名の用賀入口を歩道橋を使って渡る。自転車は軽いので楽ちんだ。それなのに、乗って漕ぎはじめると息が上がった。

環八の内側の道を走り、水道道路に合流してから、ようやくまともに漕げるようになった。スピードが出せないならマイペースで漕げばいいのだ。
日が沈む前に大宮八幡を通り過ぎた。6時40分帰宅。喉がカラカラに乾いていた。冷やしていたトマトを二つ洗って丸ごと食べ、水のシャワーを浴びた。腹は空いてなかったが、週末に作った豆腐にキムチをのせて食べた。ピーナッツも食べた。

自転車で走った距離は、28キロ半だった。同じ距離をジョギングするよりも疲れた気がする。使う筋肉が違い、鍛え具合も違うのだろう。

10時半就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。