頭をぐるぐるさせると

5時半起き。水耕栽培の水足しをする。バケツを二つ使った。一回で二杯足す。
6時半からジョギング。ゆっくりと善福寺川沿いを走る。オオタカ営巣ゾーンから住宅地に出て帰宅。3キロ半くらいだった。

トマトを1個収穫する。昨日の夕方、きゅうりとトマトを一つずつ収穫しているので、トータル数はきゅうりが32本、トマトが56個となった。

朝食に、スパム、目玉焼き、豆腐、納豆、キムチ、トマト食べる。

8時50分に家を出る。談志の「文七元結」聞く。サドルの高さを昨日より1センチ低くしたら、漕ぐのがさらに楽になった。昨日3速で上った坂を、今日は5速で半分上がり、残りを4速で上がった。楽に漕げたせいか、初台に着いた時あまり汗をかいていなかった。コンビニでアイスコーヒー飲む。暑いので飲みきってしまう。「文七元結」はしまいまで聞けなかった。

昼、サラダチキン、大根サラダ、ゆで卵食べる。眠かった。走ったせいか、油が足りていないせいか。

午後、眠気に抗いながら、ツール化検討の作業をする。じっとして腕を組み、頭の中を回転させる。時々右手をトンボとりみたいにくるくる動かす。無意識にやっている。向かいの同僚が「は?」という顔でこっちを見る。
ブラインドの西日が強くなってきた。夕立気配はない。

ルー大柴
ケーキが食べたい
ケーキこそ飲み物
グーパンチ
白くまのグーパンチ
アデランス再結成
ワタリガニ
ビヒダス
回顧族
踊れゲペッパ
フラッシュフラダンス
義理星座

えんやこらえんやこら。頭を回転させている時浮かんだワードを書き連ねてみた。前後一切の脈絡なし。脳が描いた万華鏡を日本語変換しただけのもの。言葉と内容に関連性はない。
だが意識の隷属化をせずに出したこれらの言葉は、何かの真理を示していることもあるんじゃないかと、おのれの白昼夢を過大評価してみる。

夕方4時半、やめやめ、もうどうだっていいや病の発作が起きたので、作業を切り上げ、担当者と確認をする。なるべくいい声で。新妻に営業するフランスベッドのセールスマンのように。
どうですこの肌触り。
シルクのようですわね。

ところで、志摩ちゃんが島さんと結婚したらどうなるんだろう。いや、間島さんと結婚した方が恐ろしい。二郎にいったらあっという間に、華奢な人妻のジャバ・ザ・ハット化だ。

ジャバ・ザ・ハットみたいなスイーツが食べたい。パンケーキの上にアイスクリーム。その上からフルーツソース。

御嶽海は勝っただろうか? 昨日高安に負けて全勝が途切れた。それでも優勝に一番近い。早ければ土曜に優勝だ。戦う唐揚げくん。今場所は腰の据わったいい相撲をしている。大関じゃなくて横綱を目指して欲しい。大横綱はみな、中央線にたとえるなら休日の西荻窪駅みたいに、大関をすいすい通過していった。白鵬、朝青龍、千代の富士、北の湖、大鵬。貴乃花だけは大関時代がちょっと長かった。横綱昇進の審査が厳しかった頃だった。あるいは西荻に用事があったか。ねえよ。

サミットで買い物。土曜の丑の日らしく、うなぎを売っていた。豚ロース肉と牛肉を買った。うなぎ無視。まむし無視。
帰宅し、フライパンで肉を焼こうとしたが、カセットコンロを使って、焼きながら食べることにした。そうやって食べる方が旨い。400グラム食べ、ビールを飲んだ。大学時代の友人と焼肉に行く時はどのくらい食べるか考えた。今日よりは確実に多いはずだと腹具合から思った。たぶん1キロ近い。でも大人の男にとっての大盛は、300グラムらしい。他の食べ物も一緒に食べるからだろう。

トマトを1個収穫した。トータル57個。朝獲って夕獲ってのローテーションになっている。そろそろついている実も少なくなっていた。真夏を乗り越えられるだろうか。
きゅうりは、実つきが悪くなってきた。連日の暑さでさすがに弱ってきたのかもしれない。

酔って就寝。10時半。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。