夕方のハゼ釣り

4時に寝たのに6時半過ぎに起きた。全然寝ていないなあと思ったので、疲労軽減用のサプリを飲んだ。

洗い物、水耕栽培の水足し、洗濯物の取り込み、掃除などやってから、11時過ぎに家を出た。クロスバイクで中野へ行き、東西線で西葛西へ。

『田』で昼飯にヒレカツセットを食べた。ここで食べるのは久しぶりだった。内装はファミレスのようだが、接客は親しみのある個人経営店ふうで、まことに好ましい。

1時、実家へ。

2時間ほど休んでから、3時に自転車で江戸川へ。途中、上州屋でアオイソメと釣り針を買い、江戸川に着いたのは4時だった。

水道橋の南側でハゼ釣りをする。4時過ぎが満潮時刻だったので、潮は引き始めていたが、水は護岸コンクリートの段差のところまてきていた。周囲に釣り人がいないのが気になった。

第一投目でいきなりハゼが釣れた。幸先がいいと思ったが、その後は苦戦続きだった。
まず、やたらに根掛かりし、それがあっけなくハリスを切れて終わった。おそらく蛎殻によるものだろうと思ったが、竿をちょっと引っ張っただけで切れるのには参った。
そして、肝心のアタリが少なかった。満潮だから遠投はしなかったが、岸辺近くではアタリが全然なく、しかも根掛かりしやすかった。遠くに投げても根掛かりした。そのあたりの川底がどうなっているのか知識がまるでないため、恐る恐る仕掛けを投げる感じになってしまった。
さらに、選んだポイントのせいか、あるいは満潮によるものか、ハゼ以外の外道としてクロダイの幼魚がよくかかった。

6時まで2時間釣りをして、8匹釣り上げた。どれも向こう合わせでかかったもので、自分の技術で釣ったわけではない。ああ、下手だなあおれは、と思った。

7時、実家帰宅。シャワーを浴び、夕食にカレーライスを食べる。

食後、釣ってきたハゼを捌いて唐揚げにした。前回の味つけは塩胡椒だけだったが、今日は醤油と唐芥子を使ったので、味がしっかりついており、それでいて身は甘かった。両親にも好評だった。

1時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました