「あんちゃん」の三浦洋一

起きると10時半だった。ご飯を炊き、エビと卵でかきたま汁を作って食べた。

外は雨が降ったりやんだりしていた。

昼過ぎ、サミットへ。
七夕の短冊が吊されていた。面白い願い事を探すが、なかった。
冷凍餃子、スモークサーモン、大根など買う。

帰宅し、スモークサーモンと餃子を食べた。
大根はカットして食塩水に漬けた。今度は沸騰した湯に食塩を溶かし、容器に入れ、ぬるくなってから野菜を投入した。

5時まで昼寝をした。

夜、「あんちゃん」DVDを見た。7話と8話。
三浦洋一がいい。このドラマの一年前に「池中玄大80キロ」にヒデ役で出ていたが、その時はクールなイメージで決めていた。「あんちゃん」の音次役は、愛嬌があって実にいい。みんなで温泉に浸かる場面で、一人だけシュノーケルとゴーグルをつけているのがなんともおかしく、それが女湯覗きを試みる時に生かされているのもおかしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。