会社の問題

6時半起き。朝飯に一汁一菜食。味噌汁の具にアボカドとトマトを入れた。トマトは先週収穫したもの。今年2個目。昨年の今頃は50個超えを果たしていたことを思うと寂しいが、天候には勝てん。

小雨が降っていたが昼にはやんだ。天気予報を見ると明日から晴れてくるようだった。梅雨が明けるのだろうか。

ウイグル料理店「シルクロード タリム」でランチを食べた。ラグメンという、スパイスの効いた焼きうどんのようなもの。麺は腰が強くて美味しかった。

午後、暇。

夜、早寝しようと思って9時頃に寝たが、寝苦しくて10時過ぎに起きてしまった。外へ行き、散歩して、レモンサワーを買って飲み、家に帰って「青春の殺人者」を見た。港へ死体を沈めた後、車を運転する場面になる時、音楽がかかる。そのタイミングが絶妙。音響のきっかけが上手いなあと思った。

吉本関係のニュースに気を取られる。世間の批判が会社経営陣に向かい、不祥事の原因が経営陣にあるかのようなワイドショー的空気が形成されている。
松本さんがした行動は善意によるものに違いないが、やはりタレントだから、岡本さんに会見をさせるとこうならざるを得ないことは予想できなかったのだろう。本来、会見の前にするべきことは会談であり、そこには守秘義務も必要で、世間のオレ達にその結果なんか言わなくたっていいはずだ。そんな大事なこと、オレ達なんかに知らせなくていい。会社の問題なんだし。
だから、自分の番組で、会長と直談判するとか宣言するのは、スタンドプレーもいいとこだと思う。いや、本人は自分のやっていることは正しいと思っているんだろう。でも、それなら押し通せよ、でないとかっこ悪いぜ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました