同期で健康話

梅雨がそろそろ明けそうだ。週間予報から雨マークが消えた。

朝、7時50分過ぎ起き。昨日、早く寝たのに、結局目が覚めてから夜更かしをしたための寝坊だった。

蓋なしでご飯を炊く。
1.給水した米半合に175mlの水を入れ中火にかける
2.沸騰したら菜箸で米がほぐれるようにかき混ぜる
3.弱火にする
4.米が膨らみ水分が飛んだら、中火にして菜箸でかき混ぜる
かき混ぜるのを2回にしてみた。最初は、米同士がくっつくのを防ぎ、二回目は、米の周りに残ったぬめぬめをとるため。混ぜる時はしゃもじより箸の方がいい。蓋をせずに炊くメリットは、吹きこぼれしないことと、見た目で炊き加減がわかること。

午前中、Visual Studioをいじる。

昼、「香港園」で冷やし担々麺食べる。なぜかライスがついてきた。

昼飯を食うと1時から3時まで延々と続く眠気を解消するため、息止めを何回かした。苦しくなるまで止めてから深呼吸すると、脳や体に酸素がしっかり行き渡る。息を吐ききってから止めた方が時間が短くて済む。

夕方、新御徒町へ。ピザ屋「想兵衛」にて、浅香・和田と同期お食事会をした。
6時45分にお店に着く。二人ともまだ来ていなかった。ビールを頼み、どのピザを食べようか検討する。
7時近くに和田、過ぎてから浅香来る。

健康話になった。「階段を一段飛ばしで上れない」と和田が言い、「ラーメンは塩分が高いから一年に一度しか食べない」と浅香が言った。
その浅香、「回転一座」の写真が遅れたお詫びにサッポロ一番を持って来てくれた。塩、味噌、塩とんこつ、味噌旨辛の四種類を5つずつだった。これらをすべて、汁も全部飲んで食べきるためには、何キロ走らないといかんかなあと思う。カロリー消費ではなく、汗排出として。
黒田さん、昨年おれが批判的なことを言っていたミステリー小説を買って読んだという。自分と同世代の感覚があって恥ずかしかったとのことだった。

9時半に店を出る。新宿まで和田と帰る。共通の知人の近況聞く。やはり健康話になった。

新宿で、もらったサッポロ一番をリュックに詰める。ぱんぱんになった。自転車で10時帰宅。ビールを買ってきて飲み直した。
今月は飲む日がかなり増えている。今日でトータル17日になった。梅雨明けが遅れたからその程度で済んでいるのだろう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました